■Iceland News 4/2013 of visiticeland

HOME > ■Iceland News 4/2013

2013年 4月

526557_336686346414878_992809688_n.jpg

2013/4/23    レイキャヴィーク国内線空港、新ターミナル計画

アイスランドには、ヘプラヴィーク国際空港、レイキャヴィーク空港があります。国内線がメインのレイキャヴィーク空港ですが、新しいターミナルを作る事がわかりました。先週の金曜日に建設契約が結ばれ、OPENは2015年の春との事です。新しいターミナルの広さは現在使用しているターミナルの2倍を予定しており、場所は今の空港の東側とのこと。今年の冬から建設が開始される模様です。

cherry-blossoms_21328230.jpg

2013/4/23    冬の終わり、夏のはじまり

今週の木曜日は、アイスランドでは夏の始まりの日です。それは冬の終わりを意味する日、アイスランドの古くから伝わるお話に基づいています。アイスランド気象庁によると、水曜の夜の気温は氷点下。木曜の朝には気温は上昇する見込みです。

a0800_000419.jpg

2013/4/22    Children's Culture Festival 4月28日まで

今年で3回目を迎える、Children's Culture Festival。レイキャヴィーク旧港付近にあるHarpaにて、4月28日まで開催されます。オープニングは23日11:00、1,300人もの子どもたちにより行われる合唱コンサートで幕を開けます。このフェスティバルでは様々な催し物が行われる予定で、文化への意識や関心を高め、芸術活動の推進を目指しています。

Children's Culture Festival HP(アイスランド語)LinkIconリンク

guitar_2693312.jpg

2013/4/22    今週の音楽チャート

1. (8)* ‘She Said’ by Retro Stefson
2. (1) ‘The Stars (Are Out Tonight)’ by David Bowie
3. (25) ‘Brennisteinn’ by Sigur Rós
4. (16) ‘Black Belt’ by John Grant
5. (2) ‘Þetta er ást’ by Ragga Gísla and Fjallabræður
6. (-) ‘Hærra’ by Ásgeir Trausti
7. (11) ‘Góður í’ by Moses Hightower
8. (4) ‘Ég á líf’ by Eyþór Ingi
9. (5) ‘Beðið eftir skömminni’ by Valdimar
10. (17) ‘Salt’ by Mammút

()内は前回チャート

Reykjavik overview pond2.jpg

2013/4/21    街のお掃除@アースデイ

22日、レイキャヴィーク市では、住民が家の近くのゴミを拾う事により、街をきれいにしようという活動が開催されました。4月22日は地球環境を考える、アースデイです。これらの活動は、地域住民が夏に向けての準備ということで、夏の正式な始まりは4月25日とされています。

清掃活動のFacebookページ LinkIconこちら

202414_fish_herring.jpg

2013/4/20    ニシン事件、その後

昨年12月、今年2月に発生した、ニシン大量死。この事件で、52,000トンものニシンが死にました。原因としては、2004年に埋め立ての橋が建設された事により、フィヨルド内の酸素量が低下したためだと言われています。最後に大量死があった2月から約2ヶ月。現在は順調に清掃作業が進んでいる状況です。

sheep_2285920.jpg

2013/4/19    アイスランド、北欧諸国内で最も10代での妊娠が多い国

この数年間で妊娠率は大幅に減少傾向にあるにもかかわらず、他の北欧諸国に比べ、アイスランドは10代での妊娠率が高いです。最近のUNICEFによるとアイスランドは西欧において、10代での妊娠率は高いという報告がなされています。若いうちに子どもを持つ事は、女性の社会進出にあまり影響を及ぼさないアイスランドではさほど問題視される事ではありませんが、子どものうちに子どもを産むのはとても大変であるでしょう、と産科医のRagnheiður Ingibjörg Bjarnadóttir氏は語っています。アイスランドでは、ピルといった避妊薬が他国に比べ高い料金であり、料金が改善される等あれば、状況は変わるかもしれません。

laptop-white_19-141554.jpg

2013/4/18    アイスランドにおけるfacebookユーザー率

最近の調査で、アイスランドに人口に対し、facebookの利用率が世界で2番目に高い事が分かりました。
現在アイスランド約32万人の人口に対し、72.4%の国民がfacebookを利用しています。(女性:52% 男性:48%)また、最も多く利用している年代は25歳から34歳。次いで18歳から24歳の世代が利用しています。この調査によると、人口に対する利用率が世界で最も高いのはカタール(82.1%)とのこと。アイスランドの次に高いのは、アラブ首長国連邦、シンガポール、台湾です。また、他の北欧諸国も利用率は50%を越えています。

IMG_5168%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%282%29.JPG

2013/4/17    パフィンがやってきた

昨日16日に、Vik近くの山で、今年初めてのパフィンが訪れた事がわかりました。これは、アイスランドに、正式に春がやってきたということになります。繁殖をしたあと、8月初めから4月末まで冬場を海で過ごす為戻ってきません。アイスランドは約1000万羽のパフィン達が生息する場所であり、ヴェストマン諸島はパフィンのコロニーが存在します。

the-white-arms-of-the-forest_21327539.jpg

2013/4/17    北アイスランドで雪崩、5人救助

昨日16日、北アイスランドDalvik付近で大きな雪崩がありました。付近にいた男性5人が雪崩にあい、アークレイリの病院に運ばれました。重傷ではなかったとのことです。この付近の地域では大雪で、雪崩後は通行止めになっていましたが、同日午後9時40分頃に通行可能になりました。

Lundi Grテュmsey 3.JPG

2013/4/16    アイスランド、中国と自由貿易協定締結

4月15日、ヨーロッパの国としては初めて、アイスランドが中国と自由貿易協定(FTA)を締結しました。
アイスランドの政府によると、水産物などの、アイスランドから中国へ向けての輸出は昨年よりも40%の増加、約6100万ドルにのぼりました。石油、ガス、金等を始め多くの資源が埋蔵されている北極圏、資源だけでなく、温暖化により北極圏の氷が溶けると新たな航路ができるかもしれないとされ、世界からの注目が集まります。

store5085_item555055_version2_fileservice1924_555055_1924_preview.jpg

2013/4/16    アイスランドのヤギ、犬の訓練センターで働く

Gilitrutt(ギーリトルット:アイスランドのトロールで有名な名前)と呼ばれるヤギが、犬のトレーニングセンターで働き始めました。
1991年以来このスクールにいるÁsta Dóra Ingadóttir氏は、Gilitruttは犬を恐れていませんと語りました。学校で訓練されている犬がヤギや羊への興味は不要な事ではないとして、ヤギは訓練のお手伝いをします。
このような、ヤギを使った犬の訓練は、ここでは初めての事です。

355665_1924_preview.jpg

2013/4/12    25mのクジラの骨、ペルトランに展示予定

2010年、北アイスランドの半島に座礁した体長約25mのシロナガスクジラ。そのクジラの骨が、レイキャヴィークにあるペルトランの自然史展(2014年オープン予定)に展示するという計画があるようです。それまで、3年間ケプラヴィークの空港に保存されており、死骸のこの展示計画に合わせての骨の組み立て、全てのパーツを一致させなければならない為、多くの時間がかかる、とのことです。

hamburger-icon_17-619060253.jpg

2013/4/12    レイキャヴィークのハンバーガーショップ、ベスト11に

Departures.comの記事によると、レイキャヴィーク市内にあるハンバーガーショップ、Hamborgarfabrikkanが、世界の美味しいハンバーガーショップ11の1つに選ばれました。アイスランドの牛肉、チーズ、トマト、レタス、赤タマネギを使った、シンプルなハンバーガーが魅力です。
っこのリストに選ばれた国・都市は、イスラエル/ニュージーランド/スウェーデン/アイスランド/オランダ/ポルトガル/エディンバラ/チリ/モントリオール/ケープタウン

Hamborgarfabrikkan HP (アイスランド語) LinkIconリンク
Departures.com HP (英語) LinkIconリンク

painted-69604_640.jpg

2013/4/11    寒さが戻って来た

ここ2週間程、穏やかな春の天気が続きましたが、また冬が戻って来てしまったかのように寒い一日となりました。10日にレイキャヴィークで観測された気温はマイナス6℃。現在はマイナス2℃。多くの住民たちが心配しています。ただ、来週からはレイキャヴィークは暖かさが戻る予定です。

351199_1924_preview.jpg

2013/4/11    スピード違反の半分は外国人観光客

警察の調査によると、スピード違反の約半分は外国人観光客によるものである事が分かりました。アイスランド語による表記だけでなく、事態が悪化する前に、改善策をとる必要があると考えられています。幸いな事に、これらの件が大きな事故には繋がっていないという事ですが、スピード違反の増加は懸念されています。

1b57142fc72915d.jpg

2013/4/9    人口増加

アイスランドの統計によると、2012年に比べ、人口が0.7%増加しました。人数にすると、2282人です。出産された子どもたちの数も影響しており、昨年は4533人の新しい命が誕生しました(男:2317人 女:2216人)。また、1952名が亡くなりました。

BeFunky_Instant_1.jpg.jpg

2013/4/6    渡り鳥、続々到着

アイスランドに、渡り鳥たちが一挙に到着している模様です。アイスランド各地に、それぞれ鳥たちがやってきており、いちばん早くは3月21日に到着したチドリ。いつもより2週間早い到着でした。このいちばん初めに渡り鳥がやってくる日が、春の訪れのサインだと言われています。

store5085_item456385_version1_fileservice1924_456385_1924_preview.jpg

2013/4/5    ホース・フェスティバル開催

4月4日から7日の間、レイキャヴィークにて、ホース・フェスティヴァルが開催されていました。今回で2回目の催しとなります。6日の土曜日には、レイキャヴィーク動物園と、ファミリーパークでは1時から3時の間に、子ども向けのプラグラムもありました。この日は一日入場無料でした。そして、午後1時からはダウンタウンの大通りを、150人のライダーを乗せた馬たちがパレードを行いました。

350550_1924_preview.jpg

2013/4/5    氷河のクレバスに観光客が落下

ソゥルヘイマヨークトル氷河にて、観光客の男性一名がクレバスに落ち、救助隊により無事保護されました。男性は無意識にクレバスに落ちたとの事で、その後すぐに地元の救助ヘリと隊員により、救助されたとの事です。

355245_1924_preview.jpg

2013/4/5    フランス人観光客死亡

スナイフェルス半島にて、3月28日、フランス人男性の遺体が発見されました。アクラネスの警察によると、遺体の身元が判明。30歳のフランス人男性とのことでした。

テセingvellir gjテ。.jpg

2013/4/4    世界遺産シンクヴェトリル交通量急増

アイスランドの定番観光スポットでもある、世界遺産シンクヴェトリル国立公園。ここ数年の間に、交通量が急激に増加しています。調査によると、2000年の時点では一日の平均車両数が550台、2007年には、740台に増加、2012年は1074台。そして、今年は、一日の平均が1987台という数にまで増加いています。年初めからの90日間で比較すると、昨年よりも85%の増加です。

guitar_2693312.jpg

2013/4/2    今週の音楽チャート10

1. (6)* ‘The Stars (Are Out Tonight)’ by David Bowie
2. (1) ‘Ég á líf’ by Eyþór Ingi
3. (2) ‘Young Boys’ by Sin Fang
4. (3) ‘Þannig týnist tíminn’ by Raggi Bjarna and Lay Low
5. (7) ‘Green Garden’ by Laura Mvula
6. (10) ‘Nothing is Written in the Stars’ by Bloodgroup
7. (4) ‘Black Belt’ by John Grant
8. (21) ‘Þetta er ást’ by Ragga Gísla and Fjallabræður
9. (11) ‘Beðið eftir skömminni’ by Valdimar
10. (-) ‘Fetum nýja slóð’ by Sálin Hans Jóns Míns

()内は前回ランキング