■Iceland News 2/2013 of visiticeland

HOME > ■Iceland News 2/2013

2013年 2月

grazing-sheep_21141456.jpg

2013/2/28    10000もの羊の死

昨年9月、北アイスランドで起こったブリザードで、多くの羊たちが命を落としました。そして今なお、その10000にものぼる命を落とした羊たちが山脈に残った状態となっており、その処分方針がまだ定まっていない状況です。雪解けの季節であっても、牧草地は未だ厚い雪に覆われたままで、亡骸を捜索するのも困難です。羊を所有していた人は、多くの羊を失い、とても残酷な冬だったと語っています。また、この地域が観光エリアの一部でもあり、観光客が何百という羊の亡骸を見てしまうのではないか、とも懸念されています。先週2頭の羊の生き残りが発見されましたが、彼らのように元気に過ごす羊も、その牧草地では度々目撃されるとの事です。

light-in-forest_2839041.jpg

2013/2/28    25mの木

キルキュバイヤルクロイストゥルにある木が、アイスランドで初めての、高さ25メートルを記録しました。この木があるのは南アイスランド、キルキュバイヤルクロイストゥルの森林エリア。この地区での植林が始まったのは1940年の頃。元々は私有地でしたが、1960年から、アイスランドの森林局により管理されています。25メートルまで成長したこの木はベイトウヒというマツ科の植物です。このベイトウヒは、世界で5番目に大きな針葉樹で、100メートルまで成長する可能性のある、貴重な種類です。キルキュバイヤルクロイストゥルに育つ、この木のこれからの道のりはまだまだ長いです。

gold-bullion-picture-quality-material_38-3005.jpg

2013/2/28    アイスランドで金発見

レイキャヴィークからはさほど遠くはない地域、モスフェルスバイルの谷で、今週、400グラムの金の岩が発見されました。これはかなり高い分量であり、アイスランドにおいて最高量の金属となりました。

BeFunky_CrossProcess_1.jpg.jpg

2013/2/27    ヨーヨー大会 in ブカレストでアイスランド人優勝

ヨーロッパ・ヨーヨーチャンピオンシップが、ハンガリーのブダペストで先週末開催されました。Páll Valdimar Guðmundsson Kolka氏は初めのグループで4位につけ、25人でのファイナルに進みます。そして、優勝。おめでとうございます。Páll氏は21歳で、8歳の頃からヨーヨーの訓練をしていました。彼のスポンサーはカナダのヨーヨー・プロデューサーです。

Páll Valdimar Guðmundsson Kolka氏のヨーヨー動画(You Tube)リンク

store5085_item357167_version1_fileservice1924_357167_1924_preview.jpg

2013/2/27    ラッセル・クロウ、アイスランドでの天気に苦言

昨年、映画「Noah」の撮影をアイスランドで行った、ラッセル・クロウ、アイスランドの天気が変わり易いと、苦言を呈していました。”アイスランドはタフな場所だ。10日間晴れが続く夏の日が続くと思えば、突然嵐が来たりした。”彼が撮影の最中、トレイラーの中で宿泊した際、トレイラーが強風でゆれまくって眠れなかった・・・”と言っていました。その後のニューヨークでの撮影では、ハリケーンの影響で撮影を中断したのだとか。映画「Noah」は、聖書に登場する大洪水に襲われたノアとその家族の物語を描いたもので、2014年3月1日米国公開予定。出演ラッセル・クロウ、エマ・ワトソン等、監督はダーレン・アロノフスキー、代表作「ブラック・スワン」。

store5085_item351409_version1_fileservice1924_351409_1924_preview.jpg

2013/2/27    1月の失業率5.8%

2013年1月、アイスランドの失業率は5.8%となりました。2012年の同月に比べると0.8%の減少です。人数にすると10,400人が失業中、女性の5.3%に対し、男性は6.4%と少し高い数値です。

guitar_2693312.jpg

2013/2/27    今週の音楽チャート

1. (5)* ‘Þannig týnist tíminn’ by Raggi Bjarna and Lay Low
2. (1) ‘Where Are We Now?’ by David Bowie
3. (8) ‘Young Boys’ by Sin Fang
4. (16) ‘Önnur öld’ by Ingó og Veðurguðirnir
5. (4) ‘Ég á líf’ by Eyþór Ingi
6. (2) ‘We No Who U R’ by Nick Cave & The Bad Seeds
7. (6) ‘Nýfallið regn’ by Ásgeir Trausti
8. (3) ‘Yfir borgina’ by Valdimar
9. (7) ‘Fortíðarþrá’ by Jónas Sigurðsson & Lúðrasveit Þorlákshafnar
10. (12) ‘Háa c’ by Moses Hightower

()内は前回チャート

Scrn1.png

2013/2/26    Lonely Plant Top Destination アイスランド 7位

海外の旅行ガイドブックLonely Planet社による、2013 Top Destinationになんとアイスランドは総合7位に選ばれました。これは、FacebookやtwitterなどのSNSにて調査したもので、3000人が回答に参加しました。このランキングは、食事や自然、文化などの分野のランキングを総合したもの。アイスランドはアドベンチャー部門:6位、ネイチャー部門:2位、治安:2位、期待以上の場所:4位、人里離れたとっておきの場所:9位でした。ちなみに総合ランキングは以下の通り。
1位ブータン/2位タイ/3位オーストラリア/4位ニュージーランド/5位日本/6位インド/7位アイスランド/8位カンボジア/9位コスタリカ/10位アルゼンチン/11位アメリカ/12位インドネシア/13位イラン/14位ミャンマー/15位ペルー/16位ネパール/17位コロンビア/18位グルジア/19位イタリア/20位モルディブ

128.JPG

2013/2/26    ファッション・フェスティバル開催

2009年以来、レイキャヴィークでがファッションフェスティバルが開催されています。アイスランドの新鋭アーティストが、彼らの仕事を披露する機会として提供されています。このフェスティバルは3月14〜16日の機関で開催され、DesignMarch(3月14日〜17日)の関連イベントとして行われます。
デザイナー:ANDERSEN & LAUTH/ELLA/FARMERS MARKET/HUGINN MUNINN/JÖR BY GUÐMUNDUR JÖRUNDSSON/MUNDI 66º NORTH/REY

vintage-life_21291358.jpg

2013/2/26    気温が高い!!

レイキャビークの毎年2月中の気温において、最高気温を観測しました。昨日25日の夜の気温が10.2℃/50.4°F、これはそれまでの2月の最高気温であった1935年2月8日10.1℃/50.2°Fの記録を更新しました。これはレイキャヴィークだけではなく、アイスランド内の他の都市においても、記録を更新しました。2月全体で見ると、2013年は過去最高に暖かい2月となる予想。ちなみにレイキャビークは、南東にあるイギリスの首都ロンドンよりも1880km離れていますが、ロンドンよりも気温は高いです。

421329_258697494213764_700489500_n.jpg

2013/2/26    アイスランド大統領、パリへ行く

アイスランドの大統領Ólafur Ragnar Grímssonは、本日パリにてフランスの政府を公式訪問します。翌日はオランド氏とも会う予定です。会議を終えた後、木曜に帰国予定。

427903_1924_preview.jpg

2013/2/25    スルツェイ島ができてから

今年の11月で、アイスランドの世界(自然)遺産でもあるスルツェイ島が、噴火してから50周年を迎えます。スルツェイ島は1963年の11月14日に噴火が始まり新しく島が誕生しました。約3年半火山活動が続き、今年で島の誕生から50年になります。1965年以来、科学者等を除き、観光客、一般人は上陸が認められていません。アイスランドでは、今年8月の12〜15日の間、記念式典が開催される予定です。

アイスランドの世界遺産
・シンクヴェトリル国立公園 (世界文化遺産/2004)

coins_21100893.jpg

2013/2/25    アイスランドにカジノクルーズ船

ギャンブルはアイスランドでは禁止されていますが、2つのクルーズ会社がカジノクルーズのビジネスのために、旅行代理店アイスランド・エクスカーションにコンタクトを取っていた事が分かりました。クルーズ船ではカジノや免税店があり、2000人もの乗客を乗せる事ができる船だそう。プランでは、2014年の春にサービスを開始する予定です。

buffet.jpg

2013/2/21    フード&ファン・フェスティバル in Reykjavik開催

今年で12回を迎えるフード&ファン・フェスティバルが、2月27日から3月3日まで開催されます。シェフはアイスランドならではの料理、新鮮な食材を使った料理などを披露します。お祭りの最終日には、アイスランドの食材を使った3つの特別コースで競うのだとか。シェフは主に北米、ヨーロッパ、スカンジナビアからやってきて、最高位に輝いたシェフには ‘Food & Fun Chef of the Year'の栄誉が与えられます。

フード&ファン・フェスティバル HP LinkIconリンク

tulips_21354413.jpg

2013/2/24    女性の日

今は一般的になってきていますが、元々アイスランドではバレンタインにお祝いをしません。なぜかというと、バレンタイン前後に素敵な日があるからです。1月25日は夫の日Bóndadagur (‘Husbands’ Day’)、そして、2月24日は女性の日Konudagur (Woman’s or Wives’ Day)なのです。この日は、花やチョコをあげるようで、花屋さんは大忙しです。

359561_1924_preview.jpg

2013/2/23    ヨーロッパ内でアイスランドが最も観光客数が増加

2012年アイスランドの観光客数は、ヨーロッパの中で最も増加傾向にあります。これは欧州旅行委員会 the European Travel Commission (ETC) の報告により分かりました。2011年から2012年の期間にアイスランドに訪れた外国人訪問者数は約20%の増加。リトアニアは12%、ルーマニアが10%と続いています。

tailless-cat_2966318.jpg

2013/2/22    捨て猫目撃 

猫の投げ捨ては法律で違反です。ケプラヴィークにて、とある車が道路で停車したとたん、3匹の子猫を車の窓から投げ捨てました。目撃者がいたので警察の通報。3匹のうち2匹は目撃者によって保護されましたが、残りの1匹は逃走。動物管理団体によってその1匹の子猫は無事保護されました。

flame_233736.jpg

2013/2/21    Sigur Rós、今年発売予定のアルバムを製作中 

サイトによると、Sigur Rósは今年発売予定のアルバムを制作中であるとのこと。1月24日に行われた1時間のファンとのライブ/セッション/インタビューの中で明らかにされました。バンドは3月9日までミラノにおり、その後カリフォルニアへ。今年5月には日本でのコンサートも控えており、その後ヨーロッパに戻る予定です。ちなみに、以前お伝えしました、「奇妙な映像実験」がDVDになったようで、日本でも来月発売を予定しています。また、現在彼らはオリジナルキャンドルを販売中だそう。スモーキーで、極夜の下に広がる黒いビーチでのキャンプファイヤーと海のにおい・・・・神秘的な香りのようです。

202414_fish_herring.jpg

2013/2/21    ニシン事件まとめ

昨年に起こったニシン事件、深刻な事態となっています。ことの始まりは2012年12月、西アイスランドのコグラーヴァフィヨルズルで起こったニシン大量死事件。25.000〜30.000トンものニシンが被害に遭いました。酸素不足と低水温によって引き起こされたとされ、これは2004年の12月、埋め立ての橋が建設されたことにより、内側のフィヨルドの酸素レベルに問題があるのではないか、と専門家が言っています。

【その後のニュースまとめ】

1月9日:ニシン大量死により発生した悪臭が問題に。
2月5日:二度目のニシン大量死。近くの学校では清掃作業など行う。
2月8日:海洋研究所によると、ニシンは少なくとも50.000トンは死んでいるとの報告。
    それらのニシンを動物の肥料にするという案もあったが、その場合魚は健康である事が基本で
    これらのニシンは健康とは言えない、とのこと。
    近隣小学校の生徒たちによる清掃作業が続いている。
2月10日:警察・国会・大統領によると、深刻な自然災害であるという発表がなされる。
2月11日:ニシンを狙って大量の鷲が空を埋め尽くしているとの事。
2月14日:ニシンの清掃作業が続く。
2月19日:大量死したフィヨルドに、まだ生存しているニシンがいる模様。
2月21日:生存しているニシンを低周波で確認しようと試みるも失敗。

128.JPG

2013/2/21    アイスランド・ミュージック・フェスティバル in Harpa

先日行われた北欧音楽祭、アイスランドは惜しくも賞を逃しましたが、音楽熱はおさまりません!20日の夜、レイキャヴィーク市内のHarpa(旧港近くのホール)にて、アイスランド・ミュージック・フェスティバルが開催されました。Ásgeir Traustiが4つの賞を受賞しました。ピアニストのVíkingur Heiðar Ólafssonもまた受賞していますが、彼はアメリカのワシントンD.C.で開催中の、北欧文化祭のオープニングで演奏しました。

The Icelandic Music Awards 2012 HP LinkIconリンク
Víkingur氏のピアノ映像 FOX HP LinkIconリンク

film-negative_2386861.jpg

2013/2/20    クリスチャン・ベール、アイスランドで映画の撮影か

俳優、クリスチャン・ベールがアイスランドのディレクターとミーティング!映画の撮影をアイスランドでも行う模様です。作品は、1996年、8人の登山家がエベレスト登頂を目指すものの命を落とす、Jon Krakauer著"Into Thin Air"に基づいた物語です。撮影に予定されている場所は、南アイスランドにあるヨーロッパ最大級のヴァトナヨークトル氷河です。制作費は6~7000万ドルの3D作品とのこと。クリスチャン・ベール:主な作品『ダークナイト・ライジング』『バットマン・ビギンズ』『ザ・ファイター』『マシニスト』など。

room.jpg

2013/2/20    3月のレイキャヴィーク、ホテルがどこも満席状態

2012年11月から12月の期間でも観光客が30%増という記録を出しているアイスランド。ホテルが取りにくいのは夏の時期だけかと思いきや、一般的にオフシーズンである冬の時期も込み合っています。報告によると、この3月はどこも満席状態。新たに空席を見つけるのが難しくなってきているよです。この時期に行われる、DesignMarchというイベントが要因のひとつではないかと言われています。ちなみに今回で5回目を迎えるDesignMarch、3月14日〜17日にレイキャヴィーク市内にて行われます。詳しくはHPをご覧下さい。

DesignMarch 5th HP LinkIconリンク

526557_336686346414878_992809688_n.jpg

2013/2/20    この夏のアイスランド乗入れ航空会社17社へ

先日、この夏アイスランドに乗入れる航空会社は16社とお伝えしましたが、17社に増加します。スペインの格安航空会社ブエリング航空(Vueling:VY)です。6月20日から9月17日の期間、週2便(火曜・金曜)に運航予定。スペインの首都バルセロナ国際空港とケプラヴィーク国際空港を結びます。
その他航空会社は以下の通り。
エア・ベルリン/エア・グリーンランド/オーストリア航空/アビオンエクスプレス/WOW航空/デルタ航空/ルフトハンザ航空/easyjet/エーデルワイス航空/ジャーマンウィングス/アイスランド航空/ニキ航空/ノルウェーエアシャトル/プリメーラエア/トーマスクックエアラインズ/transvia.com

vintage-life_21291358.jpg

2013/2/19    鳥が住みやすい季節

少し穏やかになってきたアイスランドの気候。そして植林も相成り毎年この時期に住む鳥の数が増えているとこのと。専門家によると、殆どの鳥は冬の時期アイスランドに住むという事は無かったが、ここ15年から20年間で、冬の時期アイスランドで過ごす鳥が増えてきている、のだとか。

Scrn1.png

2013/2/19    北欧文化イベント in U.S.

2月19日〜3月17日の期間、ワシントンD.C.にあるケネディセンターにて北欧文化祭が開催されます。デンマーク・ノルウェー・スウェーデン・フィンランド・アイスランドの国が参加。750以上のミュージシャン・映画制作者・料理人・俳優・ダンサー・デザイナー、中にはもちろんアイスランドのアーティストも参加予定です。アイスランドからは交響楽団、ダンス、劇場といった分野で、イベント開催期間中の2月20日から22日に舞台に上がる予定とのこと。その他、アイスランドニットなど、文芸やロック、ポップ、ジャズミュージック同様にアイスランドの文化として紹介される予定です。

the Kennedy Center HPLinkIconリンク

351222_1924_preview.jpg

2013/2/19    インフルエンザが少し流行ってきています

インフルエンザの流行が少し弱まったという後で、最近また少し感染者が増えているとのこと。病院によると、先週新たに15人が感染したということで、手洗い・うがいの徹底を呼びかけています。

heidloa.jpg

2013/2/18    新紙幣発行に向けて

新しく発行される予定の10,000アイスランドクローナ紙幣。今年中には流通し始めるという予定です。昨年のエイプリルフールのネタにもなりましたが、新しい紙幣には一体何が印刷されるのか注目です。記事によると新しく印刷されるのは鳥。アイスランドでlóanと呼ばれるその鳥は”新しい夏をもたらす”象徴とされており、今後アイスランド経済に新しい季節が到来する願いが込められている、との事です。ユーロ圏では今年の5月から流通される予定の新5ユーロ札の件もあり、今年は欧州の紙幣デザインにも注目です。

357118_1924_preview.jpg

2013/2/18    アイスランド旅行者増加傾向

アイスランド、アリオン銀行のアナリストによると、2015年までに、アイスランドでゆったり休暇を過ごすであろう旅行者は90万人に増加してくだろう、という分析をしました。90万人という事は、アイスランドの人口の約3倍(アイスランドの人口は現在約32万人です)!!!観光客は一回の旅行で一人当たり250,000ISK使うと見込まれ、観光ビジネスによるアイスランド経済への影響は大変大きいものだと考えられます。

guitar_2693312.jpg

2013/2/18    今週の音楽チャート

1. (1)* ‘Where Are We Now?’ by David Bowie
2. (3) ‘We No Who U R’ by Nick Cave & The Bad Seeds
3. (8) ‘Yfir borgina’ by Valdimar
4. (-) ‘Ég á líf’ by Eyþór Ingi
5. (4) ‘Þannig týnist tíminn’ by Raggi Bjarna og Lay Low
6. (9) ‘Nýfallið regn’ by Ásgeir Trausti
7. (2) ‘Fortíðarþrá’ by Jónas Sigurðsson & Lúðrasveit Þorlákshafnar
8. (10) ‘Young Boys’ by Sin Fang
9. (-) ‘Sister’ by The Black Keys
10. (13) ‘Julia’ by Retro Stefson

()内は前回順位

128.JPG

2013/2/17    北欧音楽賞2012

惜しくも、アイスランド陣営は賞を逃してしまいました・・・・北欧音楽賞2012。今回の受賞はスウェーデンのフォークデュオ、First Aid Kidのalbum「The Lion's Roar」に決定。おめでとうございます。アイスランドはÁsgeir Trausti「Dýrð í dauðaþögn」とRetro Stefson「Retro Stefson」がノミネートされていました。

Nordic Music Prize 2012 HPLinkIconリンク

sheep_2285920.jpg

2013/2/17    雪に覆われたアイスランド、羊たちの冬

雪や氷に覆われた北アイスランド。厳しい環境ではありますが、羊たちは姿を現しました。2012年9月の起こった吹雪により、北東アイスランドを代表する都市ミーヴァトンでは多くの羊たちが命を落としました。しかし最近になり、2頭の羊が谷の中にいるのが発見されました。子羊が彼ら自身の力で生き残るのは予想外の出来事だ、とのことです。羊たちが冬の間に牧草地で生活するのは珍しくないそうです。厚い雪や氷に覆われた大地の中に残る少ない草を食べて生きていると考えられます。

389271_1924_preview.jpg

2013/2/16    アイスランド、北欧内では経済見通し良好

スウェーデンで行われた、世界の景気見通しについての議会において、アイスランドの経済状況は他の北欧諸国に比べて高い、という報告がなされています。アイスランドが2013年に2%以上の経済成長があるという見込みがあります。スウェーデンは1.4%、デンマーク・ノルウェー・フィンランドは1.7%です。(但し、ノルウェーの石油工業は除く)。ちなみにドイツやイギリスは0.8%なので、全体的に北欧は高いパーセンテージです。

427903_1924_preview.jpg

2013/2/15    カトラ火山噴火を知る100歳の住人

Jónína Geirlaug Ólafsdóttirさんは、1913年2月13日に、南アイスランドで産まれました。今年で100歳を迎えます。カトラ山はアイスランドでも有名な火山のひとつです。1918年、カトラ山は噴火しました。噴火当初は、まるで時間の無い状態でしたが、みんなとても協力的で、他の住人たちと色々な事を共有しました、と彼女は語っています。彼女は今、レイキャヴィーク市内のアパートで一人暮らしをしています。施設に入る必要は無く、健康に過ごしているとの事。第二次世界大戦の最中にレイキャヴィークに移り住み、アイスランド航空の清掃係として働いていたそう。週末には100歳の誕生会があり、70歳になる息子と家族みんなでお祝いをする予定だそうです。

store5085_item605768_version1_fileservice1924_605768_1924_preview.jpg

2013/2/15    失業率5.5%に低下

2012年12月〜2013年1月の期間、わずかではありますが失業率が下がり、5.5%になりました。人口にすると8686人です。1月1日当時は、求職者が失業手当を受給される場合は48ヶ月間ということでしたが、その制度は終了し、今現在は36ヶ月間という規定になっています。今後は観光シーズンが始まるため、夏に向けてより失業率が下がる見通しです。

edibles-1_2527498.jpg

2013/2/14    食料品など物価上昇傾向

アイスランドでは、現在食料品を始めとし、物価の上昇が続いています。5ヶ月間で少なくとも10%の上昇。対象となっているものはパン、果物、野菜、シリアル、パスタ、肉、コーヒー、ソーダ、ジュース、化粧品です。調査対象となったアイスランド国内の店舗にて、2012年9月の価格から計算し、これらの殆どのものの価格が上昇しています。

cherry-blossoms_21328230.jpg

2013/2/14    アイスランドの春も後少し

アイスランドは、穏やかな寒さの中で春を待ち受けています。新年から6週間経過すると"Fake Spring"(偽の春)という時期にさしかかるとのこと。もちろん、本当の春ではないのですが、この時期の平均気温が4月の第3週に類似していることからそう呼ばれています。

430Ukraine_svg.jpg

2013/2/14    ウクライナ人のビザ取得が簡略化

アイスランドへ旅行するウクライナ人のビザが簡略化されるそうです。ウクライナの副外務大臣によると、ウクライナとアイスランド間で、ビザの簡略化に合意を承認した、とのこと。現在ウクライナは観光客としてアイスランドに入国する際はビザの取得が必要とされています。

a0800_000421.jpg

2013/2/13    Öskudagur(灰)の日 子どもたちがお菓子を食べるの巻

キリスト教の多くの国々では、只今カーニバル中ですが、アイスランドでのカーニバルシーズンは3日間。月曜日のパン(シュークリーム)の日、火曜日のラム肉をお腹が破裂するくらいまで食べる日、そして今日は灰の日です。英語ではAsh Wednesday(灰の水曜日とも)。アイスランドの子どもたちはドレスアップして歌をうたうかわりにお菓子をもらう、という少々ハロウィン風のイベントです。衣装は買う人も多いようですが、独創的なデザインで手作りされたものもあるようです。

european-union-grunge-flag-old_19-134751.jpg

2013/2/13    EU加入にはまだ反対

MMR(メディア研究)の最新の報告によると、アイスランドの63.3%が、現時点で欧州連合(EU)への加入に反対している、との事です。

a0800_000419.jpg

2013/2/13    道路についたガムがとれません

レイキャヴィーク市の職員が、道路を圧力洗浄機でクリーニングをしています。職員によると、最大の敵は「ガム」。ガムなのです。とれにくく、時間もかかる上、綺麗にしてもまたガムが道路に・・・・。レイキャヴィーク市内の道路にはゴミ箱も設置されているので、ゴミはゴミ箱へお願いします!とのことでした。

store5085_item351409_version1_fileservice1924_351409_1924_preview.jpg

2013/2/13    生活水準の問題

アイスランドは現在、他の北欧諸国に比べ、生活水準の低下が問題視されています。過去6年間、アイスランド労働連合の報告により分かりました。アイスランドは他の北欧諸国に比べ、労働時間が長いにも関わらず賃金が少ない事もわかりました。高い税金と低賃金のバランスが問題の背景にあるようです。

guitar_2693312.jpg

2013/2/12    今週の音楽チャート in Iceland

1. (3)* ‘Where Are We Now?’ by David Bowie
2. (7) ‘Fortíðarþrá’ by Jónas Sigurðsson & Lúðrasveit Þorlákshafnar
3. (5) ‘We No Who U R’ by Nick Cave & The Bad Seeds
4. (9) ‘Þannig týnist tíminn’ by Raggi Bjarna og Lay Low
5. (14) ‘God’s Lonely Man’ by Pétur Ben
6. (15) ‘Portobello’ by Kiriyama Family
7. (16) ‘Breathing’ by Lára Rúnars
8. (1) ‘Yfir borgina’ by Valdimar
9. (2) ‘Nýfallið regn’ Ásgeir Trausti
10. (13) ‘Young Boys’ by Sin Fang

()内は前回チャート

grazing-sheep-3_21141457.jpg

2013/2/12    Sprengidagurの日、ラム肉をお腹いっぱいの巻

パン(シュークリーム)の日に続く、食べ物イベントです。2月12日、アイスランドではスプレンギダーグル(Sprengidagur)の日です。塩漬けされたラムの肉をお腹いっぱい(というより、はち切れるくらいまで)食べるという日です。毎年、イースターの7週間前の火曜日に割り当てられています。基本的には、タマネギやジャガイモ等と一緒に煮込んだスープを食べます。

piano-keys-musical_19-104660.jpg

2013/2/11    Björkグラミーでベストレコーディングパッケージ賞を受賞

先日発表されました、グラミー賞。Björkはオルタナティブ・アルバム賞とベストレコーディングパッケージ賞でノミネートされていました。残念ながらオルタナティブ・アルバム賞は逃しましたが、アスバム「バイオフィリア」がベストレコーディングパッケージ賞は受賞しました。おめでとうございます!!!ちなみにBjörkは、先日アイスランドの大学で大学院生と科学者とによるワークショップも開催。自然と科学の融合た対話をテーマにしたものでした。

GRAMMY 2013 HP LinkIconリンク

622882_cinnamon_roll.jpg

2013/2/11    パンの日

イースターから7週間前の月曜日、2月11日はアイスランドのパンの日です。パンと言ってもシュークリームのようなもので、シュークリームの日とも言われます。この日に作るとされるパンは結構難しいようで、スーパーなので購入することも可能です。灰の水曜日に続き、パンの日もまたイースターまでに行われる催し物です。

497057_1924_preview.jpg

2013/2/11    レガタム研究所、世界繁栄指数15位

142の国を対象とした、レガタム研究所による世界繁栄指数2012で、ノルウェー・デンマーク・スウェーデンがトップ3を占め、フィンランドは総合7位、アイスランドは総合15位でした。経済・政治・教育など、8つの要素から構成されたランキングで、アイスランドは国の安全面1位/起業活動の面9位/個人の自由度10位/社会資本13位/健康13位/教育13位/統治能力20位/経済61位という結果でした。ちなみに日本は総合22位です。

レガタム研究所HP LinkIconリンク

526557_336686346414878_992809688_n.jpg

2013/2/8    アイスランドに乗り入れる航空会社、この夏16に

この夏、アイスランドに乗り入れる航空会社は合計16に増加。これはピークシーズンである6月〜8月に空港を利用する約15,500人の乗客に対する計画です。航空会社は以下の通り。
エア・ベルリン/エア・グリーンランド/オーストリア航空/アビオンエクスプレス/WOW航空/デルタ航空/ルフトハンザ航空/easyjet/エーデルワイス航空/ジャーマンウィングス/アイスランド航空/ニキ航空/ノルウェーエアシャトル/プリメーラエア/トーマスクックエアラインズ/transvia.com

left-hand-silhouette-woman_21152762.jpg

2013/2/8    手話の日開催

2月11日、アイスランドの手話の日が初めて開催されます。イベントでは、アイスランドの基本的な手話をアイスランド大学のウェブサイトと同様の方法で紹介します。

アイスランド大学HP(アイスランド語) LinkIconリンク

store5085_item357095_version1_fileservice1924_357095_1924_preview.jpg

2013/2/7    美しき闇@Winter Lights Festival 2/7~10 in Reykjavik

毎年レイキャヴィークで開催される、Winter Lights Festival in Reykjavik。今年のテーマは「美しき闇」。2月7日〜10日まで開催されます。レイキャヴィークのアートミュージアムでは、フェスティバルのオープニングに、6:00PMの街の闇と題したドキュメントを上映する予定です。入場は無料。他にも入場無料で楽しむ事ができるイベントが沢山あります。

Winter Lights Festival in Reykjavik 2013 (PDF) LinkIconリンク

store5085_item356004_version1_fileservice1924_356004_1924_preview.jpg

2013/2/6    雪崩後の温水供給の復旧

先週1月29日(火)にアイスランド北部の街、シグルフィヨルズゥルで起こった大規模な雪崩をうけ、アイスランドの電力会社のスタッフは昨日、地熱による温水供給ポンプを正常に動くようにする為の清掃活動を行いました。通常よりも威力の大きい雪崩だった今回は、建物は4メートル以上にも及ぶ雪崩に覆われました。ですが、このような状況にも耐えられる様な設計なので、建物自体の被害は小さかったようです。

104660[1].jpg

2013/2/6    今週の音楽チャート

1. (2)* ‘Yfir borgina’ by Valdimar
2. (1) ‘Nýfallið regn’ by Ásgeir Trausti
3. (9) ‘Where Are We Now?’ by David Bowie
4. (5) ‘Háa c’ by Moses Hightower
5. (-) ‘We No Who U R’ by Nick Cave & The Bad Seeds
6. (22) ‘Don’t Save Me’ by HAIM
7. (8) ‘Fortíðarþrá’ by Jónas Sig and Lúðrasveit Þorlákshafnar
8. (4) ‘Julia’ by Retro Stefson
9. (3) ‘Þannig týnist tíminn’ by Raggi Bjarna and Lay Low
10. (13) ‘Locked Out of Heaven’ by Bruno Mars

()内は前回ランキング

351295_1924_preview.jpg

2013/2/5    2月8〜10日、雪の彫刻が楽しめます!

フィンランドの自然アーティストTimo Jokela氏が、雪の彫刻と作る為の準備をしています。これは2月7日〜10日の間に開催されるウィンターライトフェスティバルの一環で、レイキャヴィークの植物園内で、彫刻が展示されます。これらの彫刻はフェスティバル開始日の7日ではなく、8日金曜日の夜からの展示予定、Jokela氏の作品を楽しむ事ができます。Jokela氏は、雪、氷や木といった自然の物質を利用しており、現在はフィンランドのラップランドにある都市、ロヴァニエミの大学で芸術教育を教えています。

Timo Jokela HP LinkIconリンク
Winter Lights Festival in Reykjavik 2013 (PDF) LinkIconリンク

526557_336686346414878_992809688_n.jpg

2013/2/5    アイスランド航空、トロント線が年間定期運航へ

アイスランド航空は3月8日から、カナダのトロントとアイスランド間の便を年間通して運航する事を発表しました。アイスランドと繋がる北米都市としては、ボストン、デンバー、ニューヨーク、シアトルに続き、トロントは5番目の都市となります。直行便はケフラヴィーク空港とトロントのピアソン空港を結びます。2008年に春〜秋の運航便として設立されましたが、今後は一年中、週4便の運航を予定しています。また、アイスランド航空は今後も路線を増やす見通しを立てているとのこと。

Icelandair Tronto線についてのニュース LinkIconリンク(Icelandair US)

907225_venitian_mask.jpg

2013/2/4    2月13日は灰の水曜日(Öskudagur)!!

キリスト教において、移動祝祭日である「灰の水曜日(英語:Ash Wednesday、氷語:Öskudagu)」。今年は2月13日とされています。アイスランドでは本来のイベントとは少し異なり、子どもたちが衣装を着てドレスアップ。お菓子をもらう為に歌を歌う日です。ハロウィンのアイスランド版といったところです。子どもたちはお店からお店へ歩いていき、お菓子をもらうようです。一般的な灰の水曜日は、キリスト司祭が灰で信者の額または頭に十字架のマークを描く儀式の日です。これは、人間は最終的に灰、塵となるという儚さを想起させる為のもの。復活祭(イースター)までは断食期間となり、そして国によってはこの灰の水曜日までの数日間、謝肉祭(カーニバル)が行われます。

351293_1924_preview.jpg

2013/2/4    ゲストハウスので出火

レイキャネスにあるゲストハウスFit Hostelで火事がありました。炎は建物の上層部分にまで被害が及び、大きな損傷を受けました。報告によると、ケガ人はおらず、消防士は全ての部屋に人がいないか、避難しているかを確認したとの事。火災があった当日、警察は犯人と思われる男性の身柄を拘束しました。火が何処から発生したのかなど、詳しい事はまだ分かっていない状況です。Fit Hostelはアイスランドでもよく知られたゲストハウスです。

351358_1924_preview.jpg

2013/2/3    2010年の暴力事件で4人男性に実刑判決

アイスランドの最高裁判所は、2010年レイキャヴィークのダウンタウンで起こった観光客への残酷な暴行事件に関与した被告4人の男性らに実刑判決を下しました。容疑者らは、懲役1〜3年の刑を言い渡されました。犠牲となった方は、2011年12月イタリアの病院で死亡。体、頭、顔等に執拗に殴られ、蹴られる等の暴行を受けていました。被害者の母親は2012年2月に裁判所にて、自分の息子が被害を受けた後、非常に脅え、顔は重傷。背中や首の痛みに苦しんでいた、との事を訴えました。

store5085_item357403_version3_fileservice1924_357403_1924_preview.jpg

2013/2/2    国内精肉の売り上げが増加

2012年、アイスランド国内での、精肉の売り上げが増加しました。これは2007年以来、歴代2番目の記録となりました。最も増加したのは馬肉で、36.8%の増加。2012年には24,865トンを売り上げました。2012年に販売された精肉の24,865トンのうち、食用の肉は7,800トンに対し10.7%の前年比増加。ラム肉は6,659トンで11.5%の増加。豚肉は5,612トン、牛肉は4,110トンで前年比より減少しました。一方EU危機であるスペインに対しては子羊の輸出は急落している状況です。

389271_1924_preview.jpg

2013/2/1    市内のレンタルビデオショップの現状

レイキャヴィーク市内の中心にあるビデオショップGrensásvídeóが閉店するとのこと。これは違法ダウンロード、テレビの映画放映やインターネットにより直接映画を楽しむことができる様になったりと、映画を楽しむ状況、方法の変化により競争が激化した為です。このレンタルビデオショップでは北欧をはじめ、イギリス・フランス・イタリアなどの作品も多く取り扱っているものの、やはりインターネットとの競争となると存続は絶望的、と専門家は語っています。お店のコレクションであるビデオを販売する予定で暫くの間はお店も開いているとの事ですが、レイキャヴィーク中心に残る最後のレンタルビデオショップはLaugarásvídeóのみになるようです。

a0002_002557.jpg

2013/2/1    レイキャヴィークに巨大な温室を建設

巨大な温室がレイキャヴィークに建設されました。3,000㎡の温室の建設は、ほうれん草とレタス用のもので、Lambhagi社により管理されています。この建設2年前から始まり、途中まで完成された1,500㎡は一年前からすでに運用されています。そして最近、レイキャヴィークでの全ての建設が完了しました。この温室による野菜生産は年間250トンに倍増されます。Lambhagi社のオーナーによると、機械化により生産量を増加させていくと、多くの人員も必要なくなるだろうと語っています。また、この温室はハイテクであり、全て世界でも最高のコンピューターにより管理され、温度調節、灌漑、種まきなども全て自動化。地球環境にも配慮しているとのこと。Lambhagi社は30年前に設立された家族経営の会社で、社員は現在14人です。

Lambhagi社HP LinkIconリンク