Iceland News 7/2013 of visiticeland

HOME > Iceland News 7/2013

2013年 7月

stock186.jpg

2013/7/22    レイキャヴィークに16階建てホテル

アイスランドで一番大きな16階建ての4つ星ホテルが、まもなくホブジハウスの近くに完成します。またコンサートホールハルパの隣にラグジュアリーなホテルが完成予定。アイスランドの今の時期(6月〜8月)は、ピークシーズンになり満室状態が続いていますし、政府観光局としては、新たなお客様が増える事を願っているようです。

s-ingi_48.jpg

2013/7/22    レイキャヴィークに16階建てホテル

アイスランドで一番大きな16階建ての4つ星ホテルが、まもなくホブジハウスの近くに完成します。またコンサートホールハルパの隣にラグジュアリーなホテルが完成予定。アイスランドの今の時期(6月〜8月)は、ピークシーズンになり満室状態が続いていますし、政府観光局としては、新たなお客様が増える事を願っているようです。

guitar_2693312.jpg

2013/7/10    音楽チャート10

1. (1)* ‘Vor í Vaglaskógi’ by Kaleo
2. (8) ‘Sumardagur’ by Áhöfnin á Húna
3. (17) ‘Ísjaki’ by Sigur Rós
4. (-) ‘Halo’ by Hjaltalín
5. (3) ‘Mermaids’ by Nick Cave and the Bad Seeds
6. (2) ‘Leiðin heim’ by Bjartmar og Bergrisarnir
7. (4) ‘Aheybaró’ by Kött Grá Pje and Nolem
8. (6) ‘Safe and Sound’ by Capital Cities
9. (9) ‘O Kami’ by Retro Stefson
10. (16) ‘Babel’ by Mumford & Sons

()内は前回チャート

456418_2109_preview.jpg

2013/7/8    来年、レイキャヴィークにモスク建設予定

レイキャヴィークの環境計画局の議長、Páll Hjaltason氏によると、局はアイスランドにイスラム教徒の場所モスクを建設するということを約束しました。土地は今年の1月に、このプロジェクトの為に承諾されました。協会は9メートルのミナレット(礼拝時刻の告知をする為の塔)を建設し、デザインはアイスランド建築協会とレイキャヴィーク市の当局によって決定されます。モスクは800㎡の広さで、大礼拝堂、コミュニティーセンター、図書館等も含まれる予定です。イスラム教協会のトップによると、建設は来年にも開始される予定で、建設費用は4億ISK(300万USD 240万EUR)を予定します。モスクの建設はアイスランドでは初めての事となります。

351293_1924_preview.jpg

2013/7/8    観光客48時間高地で足止め

米国からやってきた2名の観光客が週末、Eyjafjarðarleiðの高地で、悪天候のためジープの中で48時間取り残されました。彼らは内陸にあるEyjafjarðarleiðから北アイスランドのエイヤフィヨルズルへ向かう計画でした。道路はまだ雪によって封鎖され、ジープは立ち往生したまま、コンディションは寒く、みぞれの状態で、そのエリアでは携帯電話の電波は受信されませんでした。7日の朝、2人は車を残して最も近くにある居住区を目指して歩く事にしました。15キロメートル程歩いた後、彼らは道路上で車と遭遇、運転手がアークレイリまで彼らを連れて行ってくれたとの事です。その後、捜索レスキューチームが彼らが置いて行ったジープを会集しました。捜索レスキューチームは、アイスランドを旅行するときは、一人一人、十分に準備をして欲しい、と述べていました。

store5085_item351071_version1_fileservice1924_351071_1924_preview.jpg

2013/7/8    地熱発電所、合計5000人が訪問見込み

レイキャヴィーク所有のヘトリスヘイジ発電所に、今年で訪問者が5000人に到達する勢いとの見込みである事が分かりました。ヘトリスヘイジ発電所の地熱発電展示ではマルチメディアによるプレゼンテーション等も含まれています。訪問者のうち95%が外国人、そのうち最も多いのはイギリス人との事です。展示は午前9時から午後5時まで。

497057_1924_preview.jpg

2013/7/4    若い世代の妊娠中絶人口減少

アイスランドにおける、15歳〜19歳女性の妊娠し中絶する人口が、2000年以降約半分に減少している状態にある事がわかりました。今月初めに公表された新しい数字によると、2000年から2527人減り、153人とのことでした。国立大学病院のソーシャルワーカーによると、教育は重要な要因である、と語っています。小学校では、青少年と親との間で議論が行われますが、高校では医学生のグループが性病や妊娠に焦点を当て、強い存在感を持っているとの事。「モーニング・アフターピル」というものが1998年以降アイスランドで利用する事が可能になり、2006年からは処方箋無しでも購入する事が可能になりました。しかしそれらの処方箋はあまりにも高価なものであり、20歳未満の青少年に対し、避妊がし易くなるべき、と述べました。

a0002_002557.jpg

2013/7/3    フードマーケット開催

7月の毎週土曜日、午前11時から午後4時まで、レイキャヴィークのLækjartorg squareにて、フードマーケットが開催されます。パン、お菓子、果物、野菜、チーズ、オリーブ、ビーフジャーキーなどが楽しめるマーケットです。マーケットでは、音楽ライブも開催され、活気にあふれた空気を感じる事ができるでしょう。初めのバンドは7月6日の回になります。

Lundi Grテュmsey 3.JPG

2013/7/2    パフィンの鑑賞

市役所の発表によると、ヴェストマン諸島(西アイスランド)で、パフィン鑑賞を楽しむ事ができる期間を7月19日〜31日までの期間と、8月6日〜13日の期間に定めようと検討している段階です。過去2年間、パフィンの一番大きな生活圏では、繁殖力を守る為、パフィン鑑賞がそのエリアは禁止されていました。市役所は先週の水曜日の島の文化と、崖の鳥鑑賞の伝統の維持の重要性を基に話し合いを行いました。しかし、市役所は懐疑的な姿勢であり、鑑賞は中止すべきとの意見が上がりました。

312.JPG

2013/7/1    ハヤブサ、レイキャヴィーク行きのバスに乗る

週末、南アイスランドにあるスカフタフェットル国立公園近くの道路で、ハヤブサが発見されました。ツアーガイドはハヤブサを捕まえ、副保安官に渡し、2人の英国人ボランティアに説得し一緒に段ボールに入れレイキャヴィーク行きのバスに同行した。2人のボランティアは「副保安官は私たちに、乗客がいる以上、我々はレイキャヴィークまで同行する必要がある。私たちは、それは少し奇妙だとおもったが、同意した。」と語りました。ハヤブサは道中に満足していたようです。なんとかして段ボールからタオルをつかって後ろから押し、ハヤブサを取り出したようです。一度ハヤブサをケアした後で、野生に戻す予定です。

store5085_item351071_version1_fileservice1924_351071_1924_preview.jpg

2013/7/1    もっと情報を集めて欲しい

アイスランドの捜索レスキューチームは、昨年1年間で2000ものレスキューコールを受けました。前年よりも60%も増加という状況です。マネージングディレクターのJón Svanberg氏によると「年々増加している観光客の皆さんには、アイスランドにお越しの際、的確で良い情報をもつことが大切です。」と、現地の朝のラジオで語りました。捜索レスキューチームは夏の間は4つの高地で駐在しています。

store5085_item357095_version1_fileservice1924_357095_1924_preview.jpg

2013/7/1    6月は過去20年間でもっとも太陽なき月に

今年6月のレイキャヴィークにおける、太陽があった時間は121.7時間で、過去10年間の6月平均時間より90時間も少ないという結果になりました。レイキャヴィークは1995年以来、このような事態は初めてです。また、6月のレイキャヴィークの平均気温は9.9℃で、過去2年間の平均よりも0.2℃低い結果に。一方のアークレイリは、6月の平均気温は11.4℃で過去60年間のなかでも最も高い数字でした。

350550_1924_preview.jpg

2013/7/1    氷河にペイント、公共物破壊

南アイスランドのSvínafellsjökull氷河にある、4メートル級の氷河に「ROCK」という単語がペイントされていると言う事が分かりました。現地ガイドによると「これは大変不名誉なことであり、容認されるべきではない。」と語りました。スカフタフェットル国立公園近くの公園管理隊によると、岩にペイントを行っている者は知らなかったが、同様の方法で、北アイスランドで行われたものがあり、その後このようなことがあったため、模倣ではないか。」とのこと。これらの自然破壊はメディアでも注目を浴びています。