About Us of visiticeland

HOME > About Us

169.JPG

アイスランドTV・雑誌等の取材コーディネート
それぞれの分野に精通したスタッフが、TV、雑誌等の取材コーディネート、及び現地手配
アイスランドの旅のお手伝い
アイスランド迄の航空券、現地ホテル、魅力的な場所及び現地手配。スペシャルツアーの企画
アイスランドのマーケティング
アイスランドのマーケティング
視察コーディネート及び現地手配
地熱発電、水素エネルギー、福祉、男女平等等、現地視察コーディネート及び、現地手配
イベント開催
アイスランドに関わるイベントの企画運営
文化交流
アイスランドと日本の文化交流

Brooks Walker (ブルックス・ウォーカー)

ニューヨーク出身のアメリカとアイスランドで活躍する写真家。現在はレイキャヴィークを拠点に活動し、過去に日本、イタリア、フランス、イギリスやドイツに住んでいたこともある。写真家として35カ国以上をカメラにとらえ、ナショナル・ジオグラフィック、ニューヨークタイムズやコンデナスト・トラベラーでの仕事経験を持ち、また無印良品やDior、NHKやCanale 5など海外の会社のコーディネートを手がける。英語、フランス語、イタリア語、そして日本語を少し話すなど、4カ国語を操る。独特の視点で、日本人観光客とともにアイスランドを盛り上げていきたいと願っている。

安室奈美恵 TSUKI PV撮影/WOWOW/無印良品

brookswalker.png

Hjordis Magnusdottir(ヒョルディス・マグヌスドッティル)

元在日アイスランド大使館で公使参事官ベネディクト・ホスクルドソン氏の妻として、約6年間日本で生活を送る。日本に滞在中は、多くの文化交流活動を行い、中でもアイスランド料理や、アイスランドのデザイン、文化を日本に伝える。日本が大好きで、現在はアイスランドに戻り、ボランティアとして日本とアイスランドの文化交流に尽力している。

アイスランド文化・料理・ファッション関連/アイスランド在住

sub_aboutus_people07.jpg

山形 信康(ヤマガタ・ノブヤス)

1973年にアイスランド人と結婚して、39年間アイスランドに住む。現在、レイキャヴィークに在住。神奈川県川崎市生まれ。アイスランドに移住後、アイスランドの美大を卒業する。日本語、英語、アイスランド語を流暢に話す。絵画の仕事をする傍ら、アイスランドの大自然に魅了され、野鳥や、植物等の知識を身に着ける。同時にアイスランドの文化も多く学ぶ。 現在は、アイスランドや日本で自身の個展を開いたり、絵画の仕事をする一方、時にアイスランドの知識を活かして日本からのメディア取材等のガイドなども行っている。代表的なテレビ取材としては、「ダーウインが来た」や、橋田壽賀子氏の80歳記念特別番組などがあります。

アイスランドの自然・アート・スペシャルガイド/アイスランド在住
<ダーウインが来た>(NHK)/<橋田壽賀子氏80歳記念特別番組>

sub_aboutus_people03.jpg

寺田 寛恵(テラダ・ヒロエ)

1978年6月11日生まれ。
18才までずっと札幌育ちで、その後、カリフォルニア州のSanta Barbara, Berkeley,マサチューセッツ州のCambridgeに移り住む。ハーバード大学院を卒業し、アイスランドには2003年の7月から在住。現在は、アイスランド大学院で、勉学中。ボケーっと自然な景色を眺めるのが大好きで、アイスランドの教育・自然再生エネルギー・地熱発電にも詳しい。

アイスランドの自然再生エネルギー・地熱発電・教育関係・アイスランド在住
<ちちんぷいぷい>(毎日放送)/<池上彰緊急スペシャル 世界が変わった日>(フジTV)

photoID.jpg

恩田 映三(オンダ・エイゾウ)

大学卒業後から、約35年間、広告代理店の博報堂で、主に音楽のイベントに携わる。ジョンレノン生誕50周年・没10年追悼コンサートや、スペクタルオペラ(ホセ・カレーラス、マリア・ユーイング)、キューバ音楽、安室奈美恵やMAXなどのコンサート等の音楽イベントに留まらず、ミュージカル「魔女の宅急便」や、女子プロゴルフトーナメント等、幅広いジャンルの企画を行う。
東京・名古屋・大阪に亘って大手企業とのタイアップや、広告を手掛ける。2006年に初めてアイスランドを旅して、オーロラをはじめ、アイスランドの大自然と、その美しさに感銘を受ける。

アイスランドでのイベント・広告/日本在住

sub_aboutus_people10.jpg

番場 健司(バンバ・ケンジ)

大学を卒業後、アメリカの太陽光を動力源としたソーラープレーン「タンポポ号」の開発、製作に参画するために渡米し、Solar Flight Research社のマーケティングディレクターとして勤務。90年に「タンポポ号」によるアメリカ大陸横断飛行に成功。2000年には、冒険家、大場満朗氏の率いた「北磁極をめざす冒険ウォーク2000」に参加して、環境調査に加わりながら、カナダのレゾリュートから北極圏、北磁極までの700kmを徒歩による到達に成功する。そして、2005年に自作の燃料電池ビークル(三輪車)により、水素エネルギー先進国、アイスランドの周回走行約1,600Kmを成功させ、環境と人間が共存できるエネルギー技術を使っての冒険に取り組む。 現在は「TERRAN CELL, Inc」の代表取締役。環境エネルギー技術に関する講演等によりその普及・啓蒙に務める傍ら、書籍・雑誌の執筆・編集も手がける。主なものに「手作りエネルギー大全」、「手軽にできるミニ太陽光発電」(共に「家の光協会」)、「すぐわかる燃料電池の仕組み」(「かんき出版」)や雑誌記事多数。

アイスランドのエコ・自然再生エネルギー/カナダ在住

sub_aboutus_people01.jpg

栗原 宗利(クリハラ・ムネトシ)

約25年間、航空業で勤務する。新規航空会社の立ち上げにも参画し、航空業界に風穴を開ける。その後アイスランド航空日本支社のゼネラルマネージャーとして勤務。2003年から2006年まで、初の日本、アイスランド直行チャーター便を就航させる。アイスランドに17回訪れる内に、アイスランドに魅了され、現在は、Visit Icelandを運営し、もう1つの北欧アイスランドの魅力を、旅を通して多くの人に知ってもらいたいと思い、アイスランドのプロモーションに尽力する。

アイスランドのエコ・自然再生エネルギー・スペシャル旅行/日本在住

sub_aboutus_people05.jpg

会社名
株式会社 エアー・アンド・トラベル・マーケティング
住所
〒108−0014
東京都港区芝5−27−1 三田SSビル6階
電話&FAX
電話:03−5439−5606
FAX:03−3456−0454
代表取締役
栗原 宗利
業務資格
東京都知事 旅行業第3−6198号
社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 NO.309